Only One & Fist One by Navitas Checker

topimg
  • ナビタスチェッカー(ソフトウェア)について
  • ナビタスチェッカー検査装置
        --エリアカメラ移動型"NaviCamXY"
        --ロールラベル送り型"NaviLab-U"
        --枚葉ラベルコンベア型"NaviCon-U"
        --検査ユニット単体型
        --オフライン版
        --その他特注機
  • ナビタスチェッカーライト検査装置
        --パッド印刷機搭載型"NCL-PAD"

    この製品で選択できるラインアップ NavitasCheckerEntry
    NaviCamXY
    エリアカメラ移動型
    「NaviCamXY」
    ラベルシート(枚葉)印刷検査、トレー上の小型デジタル製品の表面検査
    • 145万画素,420万画素,1600万画素の各エリアカメラに対応
    • トレーに並べた各種製品の印刷品質検査や外観検査
    • ラベルシール、スクリーン印刷シートから電子基板まで
    • ミクロン精度の寸法計測、位置ずれ計測も可能
    • 3個/秒の高速検査、マスタにデザインデータ利用可能

    装置基本仕様

    • 本体標準サイズ      1150(W)×1460(D)×1625(H)
    • 画像処理          検査・計測ソフトウェアナビタスチェッカー
    • 2軸XY ロボット採用   ストローク:600(横)×600(縦)
    • 最大シート・トレーサイズ (注) 550(横)×550(縦)
      (注)NGマーキング付では若干小さくなります。
      また、検査可能範囲は、必ずしも最大シートサイズと一致するものではありません。
    • 電源:単相200V、50/60Hz、約1.8kW
    • カメラ:高解像度デジタルCCDカメラ(145万画素,420万画素,1600万画素)
    • 照明:LED反射照明

    検査対象

    • ラベルシール・シート、フィルム、LCDパネル、電子基板
    • 携帯電話やデジカメなど、トレー内に並べられた各種小型製品の表面印刷

    検査内容

    • 印字欠陥検出:異物、欠け、ピンホール、印刷抜け、汚れ、かすれ、ひげ、文字太り・細り、他
    • 背景欠陥検出:インク飛び、シミ、すじ、傷、打痕、汚れ、ひび割れ、他
    • 寸法と位置計測:印字幅と位置、回転角、円弧の半径と中心、基準点から計測点までの距離、2 点間距離、線数
    • 最大シート・トレーサイズ (注) 550(横)×550(縦)
    • 位置ずれ計測:設計図面との比較による位置ずれ計測
      (注)検査可否は、検査対象の材質や照明に依存します。

    精度と速度例

    100mm×100mm のワーク40個の検査の場合
    • 検査時間 :12秒(注)=約3個/秒
    • 分解能 :0.05mm画素
    • 位置ずれ・寸法計測精度:0.01mm (注)
      (注)検査速度と精度は、検査内容や検査箇所数に応じて変わります。

    レポート出力

    • NG画像保存
    • NGデータログ出力:NG発生時の発生原因、欠陥種類、欠陥面積、明欠陥・暗欠陥区別、寸法計測値などを連番や時間情報と共にExcel出力
    • 結果の集計処理と集計結果レポート作成
    • NG箇所と主要な結果を検査中に表示するオンラインレポート機能
    • 検査条件パラメータリストの作成と保存

    装置オプション

    • 透過照明
    • NGマーキング装置、NG時ランプ点灯
    • NG品自動排出機構
    • トレー供給・排出用オートスライド機構