Only One & Fist One by Navitas Checker

topimg
  • ナビタスチェッカー(ソフトウェア)について
  • ナビタスチェッカー検査装置
        --エリアカメラ移動型"NaviCamXY"
        --ロールラベル送り型"NaviLab-U"
        --枚葉ラベルコンベア型"NaviCon-U"
        --検査ユニット単体型
        --オフライン版
        --その他特注機
  • ナビタスチェッカーライト検査装置
        --パッド印刷機搭載型"NCL-PAD"

    この製品で選択できるラインアップ NavitasCheckerPro NavitasCheckerStandard NavitasCheckerLite
    NaviCon2
    枚葉ラベルコンベア型
    「NaviCon-U」
    枚葉ラベル・ブランクス(コンベア型)印刷検査
    • コンベア搬送中の各種製品の印刷品質を連続自動検査
    • ピンホール、欠け、切れ、はみ出し、かすれ、位置ずれ等を検出可能
    • 40mm〜180mm幅のラベルに対応、0.1mm角以上の欠陥検出可能
    • マルチCPU並列処理により毎分30m以上の高速画像処理を実現
    • 自動供給フィーダ、吸着搬送、NGラベル自動排出機能搭載
    • 良品枚数カウンター、指定枚数仕分け機能搭載

    NaviCon-Uの主な仕様

      『NaviCon-U』は、画像処理エンジンにナビタスチェッカーを採用した枚葉ラベルシールやカードの印刷品質検査装置です。 一般の検査装置では、印刷の位置ずれや伸び縮み、印刷輪郭部のばらつきにより、印刷輪郭部で過検出を起こすことが知られていますが、ナビタスチェッカーは、独自の輪郭画像処理アルゴリズムでこの問題を解決しました。 この手法により、文字や絵柄の輪郭部にある微細な「欠け」や「はみ出し」、「かすれ」なども確実に検出します。 また、文字や絵柄の一部または全部が一枚一枚異なる場合でも、マスタ可変機能を利用することでマスタをリアルタイムに変更し、マスタと異なる部分を欠陥として検出することが可能です。 さらに、オプションのバーコードリーダと文字認識機能を利用すれば、一枚一枚変化するコードや文字を読み取って、マスタと比較照合するとともに、変化するコードや文字の品質を高精度に検査することが可能となります。

    基本仕様

      項目 内容
      本体標準サイズ 幅2,000mm*奥行き600mm*高さ1,410mm
      適用ラベルシールサイズ 幅40mm〜180mm
      基準検査速度 10m〜30m(さらに高速化予定)
      分解能 0.025mm角(視野100mm角時)、0.05mm角(視野200mm角時)
      ※4k画素ラインセンサ使用時
      画像処理エンジン ナビタスチェッカー
      PC マルチCPU(2〜8Core)、メモリ2GB以上
      カメラ ラインセンサ(2k,4k,8k,12k選択可) ※オプション:500万画素デジタルエリアカメラ取付可能
      照明 反射照明
      搬送装置 自動供給フィーダー、NG自動排出、吸着搬送、良品枚数カウント、
      指定枚数仕分け機能付き
      電源 単相100V(50/60Hz)

    検査内容

      項目 内容
      検査対象 枚葉ラベルシール、各種カード
      印字品質検査 異物、欠け、ピンホール、印刷抜け、汚れ、かすれ、ひげ、文字太り・細り、ほか
      背景欠陥検出 インク飛び、異物、シミ、すじ、傷、打痕、汚れ、ほか
      寸法計測 幅、角度、アールなど
      位置ずれ計測 抜きずれ、ラベル位置、印刷位置など
      ※オプション1:良品マスタの一部または全部の文字が1枚1枚可変の場合に検査可能なマスタ可変機能
      ※オプション2:1次元/2次元バーコードリーダ、グレード判定、品質検査、文字認識、読取結果と可変マスタデータ間の照合機能
      (注)検査可否は検査対象の材質、色合い、照明条件に依存します。

    レポート出力

      項目 内容
      保存画像 全画像またはNG画像をファイル保存
      NGデータログ出力 NG発生時の発生原因、欠陥種類、欠陥面積、明欠陥、暗欠陥区別、寸法計測値などを連番や時間情報とともにマイクロソフトExcel出力
      レポート項目 ・結果の集計処理と集計結果レポート作成
      ・NG箇所と主要な結果を検査中に表示するオンラインレポート機能
      ・検査条件パラメータリストの作成と保存