IMR-E/インモールドシステム用箔送り装置IMR-E / Foil Feeding Device For In-Mold System

インモールドシステムの中で、転写箔をセットする箔送り装置です。

インモールドシステム用箔送り装置外観

特徴

光ファイバーセンサーを採用

色の薄いレジスターマークも検知できます。

位置決め時間2秒を達成

サイクルタイムの短い電動射出成形機などにも対応

IMR-E シリーズ仕様

機種 IMR
形式 250E 300E 400G
最大使用箔幅 最大 250mm 300m 400m
最小 50mm
転写箔紙管径および外径 3インチ紙管 最大φ300mm
位置決めマーク 遮光または透過タイプレジスタマーク
(形状、寸法、色指定あり)
位置決め方式 光ファイバーセンサー
位置決め駆動方式 縦送り ACサーボモーター
上部左右 ACサーボモーター
下部左右 ACサーボモーター
箔送り位置決め精度 ±0.045
位置決め時間 2秒(箔送りピッチ200mmの場合)
成形機への取付方法 専用取付フレームによる
成形機との接続 エジェクタ突出完了信号および
箔送り完了信号による全自動連動運転
適用金型厚さ 可動側 130~220mm
固定側 180mm以上
箔掛け部(上部) 前後調整量 65~230mm(フレーム面より)
左右調整量 ±10mm(自動)
箔掛け部(下部) 前後調整量 120~230mm(フレーム面より)
左右調整量 ±10mm(自動)
箔カス最大巻取径 260mm
使用流体および消費量 圧縮空気(0.5~0.7MPa) 0.083Nリットル/サイクル
電源 3相 200~230V ±10% 50/60Hz 1kVA
機械外形寸法 機械本体部幅 620mm 670mm 720mm
奥行き×高さ 660×1900mm(取付成形機により変動)
スタンド取付時 幅800×奥行800mm
高さ2200mm(取付成形機により変動)
スタンド寸法 800×800×1300mm
機械重量 機械本体部 約190kgf 約210kgf 約230kgf
スタンド取付時 約290kgf 約310kgf 約330kgf