NICE35C/NICE70C/NICE120B
インキポット式モータ駆動パッド印刷機NICE35C/NICE70C/NICE120B / Inkpot-type, Motor-drive Pad-printing-machine

特徴

インキポット式の採用により溶剤の蒸発を防ぎインキの粘度を一定に保つと同時に臭気の拡散が少なくなり、オープン型に比べて作業環境が大幅に改善されます。

NICE35C/NICE70C/NICE120B
  • 密閉されたインキは、溶剤の蒸発が非常に少ないため、粘度調整の作業が不要で、ゴミも混入しないため、安定した印刷品質が保てます。
  • インキ皿仕様に比べ、インキの使用量が少なくなり、作業の後始末が大変容易です。
  • セラミックリングブレードは、刃先が強靭なため寿命が非常に長く、交換の手間が省けます。
  • 専用の金属版交換工具を使用することにより、版とインキポットを同時に密閉した状態で交換できます。したがって、手を汚すことなく、色替えや版交換が簡単に行えます。
  • 改良されたインキポット加圧機構により、インキポット及び版の交換が簡単にできます。
  • 始業時のインキの粘度調整及び終業時のインキ皿の清掃が不要なので、時間のロスを少なくすることができます。
  • 専用台を使用すると金属版とインキポットをセットで保管しておくことができ、インキを繰り返し使用できます。

ポイント

シーケンサ採用

  • 制御に汎用シーケンサを採用しました。プログラムの変更、インライン対応が容易に行えます。

簡単操作

  • 誰でも簡単に電卓感覚で操作できるタッチパネルの採用と、押しボタンスイッチの採用により簡単操作を実現しました。

最適な印刷条件を設定可能

  • パッドの上昇、下降、前進、後退速度がそれぞれ単独に調整できるため、最適な印刷動作に設定できます。

タクトメーター搭載

  • 入力や各工程の所要時間をすべてデジタル表示することにより再現性の高い作業ができ、さらに一定の条件で生産管理ができます。

多様な版デザインに対応可能

  • パッド取付位置の前後左右の方向はもちろん、旋回させることも各々単独に選択できる機構の採用により、多様な版デザインに対応できます。

使える素材

各種プラスチック、金属、食品、繊維製品、皮製品、セラミック、塗装・メッキ表面、等