T-5JB/オープンタイプパッド印刷機T-5JB / Open-type Pad-printing-machine

特徴

T-5JB

3次曲面や凹凸面にも印刷可能

オフセット印刷の一種であるパッド印刷は、弾力のある特殊ラバー・パッドが製品の形に沿って印刷します。3次曲面や凹凸面への印刷が可能です。

また、凹版を使用するので、繊細な文字や模様も鮮明かつ精密に印刷することができます。

インキの乾燥速度が速いため、乾燥工程なしに連続的に多色印刷を行うこともできます。

ポイント

シーケンサ採用

  • 制御に汎用シーケンサを採用しました。プログラムの変更、インライン対応が容易に行えます。

簡単操作

  • 誰でも簡単に電卓感覚で操作できるタッチパネルの採用と、押しボタンスイッチの採用により簡単操作を実現しました。

最適な印刷条件を設定可能

  • パッドの上昇、下降、前進、後退速度がそれぞれ単独に調整できるため、最適な印刷動作に設定できます。

ブレード角度調整機構搭載

  • インキの種類や版のデザインに合わせて、ブレードの傾斜角度を10〜35°まで調整できます。
  • ブレードがエッチング部にはまり込むのを防止するブレード平行度調整機構を採用しています。
  • 版のデザインを傾ける必要がなく、製版が容易になります。

タクトメーター搭載

  • 入力や各工程の所要時間をすべてデジタル表示することにより再現性の高い作業ができ、さらに一定の条件で生産管理ができます。

多様な版デザインに対応可能

  • パッド取付位置の前後左右の方向はもちろん、旋回させることも各々単独に選択できる機構の採用により、多様な版デザインに対応できます。

容易なメンテナンス

  • 給油忘れによるトラブルをなくし、油汚れのないクリーンな作業環境を保つため、無給油タイプのエアシリンダと電磁弁(低消費電力型)を採用しました。
  • ドレンの抜き忘れによるトラブルをなくすため、オートドレン型エアフィルタを採用しました。

使える素材

各種プラスチック、金属、食品、繊維製品、皮製品、セラミック、塗装・メッキ表面、等