VI-08C
エアー駆動アップダウン式
インデックステーブルホットスタンプ機VI-08C / Air-drive Up-Down-type Index-table Hot-stamping-machine

製品概要

インデックステーブル式

VI-08C

ダイレクトドライブ方式のインデックステーブルを装備した、ホットスタンピングマシンです。

ダイレクトドライブの特長として、割出精度が高いこと、テーブルのガタが皆無であること、回転にショックが全くなく、スムーズな動きをすることなど、インデックステーブルとして優れた性能を有しています。

本機を使用することで次のメリットがあります。

  1. スタンプ中に加工品の着脱が可能
  2. 自動取出し、自動挿入が可能
  3. 熱盤の下に手を入れる作業がないので安全
  4. 作業者の熟練度や疲労に影響されずに加工量が安定
  5. ダイレクトドライブ方式採用で、2・4・6・8・10分割の中で任意の設定が可能

シーケンサ採用・省エネタイプでますます充実

シーケンサー制御で、最適の転写条件をマシンが記憶・実行します。タッチパネルの採用により、操作性が向上しました。作業者を重視した機械設計を採用しました。

また、ヒーターの熱を有効に熱盤に伝え、外部に逃がさない省エネ設計で、エネルギーのロスを防ぎました。この結果、電気使用量をアイドリング時に30%削減しました。さらに、熱盤に特殊処理を施すことにより、輻射熱を低減し、スタンプ直前の箔が箔焼けするのを防止します。

特徴

  • 2枚の鋼板で構成されたフレームは、剛性を増すと共に、中央部の間隙は、スライドテーブル用シリンダやブロー装置などのオプション部品の取付に便利な構造になっています。
  • 安定のよい台座、人間工学を考慮した操作部、移動の楽なキャスタなどなど、現場での作業能率を高めます。
  • 箔のセットは工具なしにワンタッチでOKです。
  • 箔掛け・箔巻取り部はすべて片持式で、箔の取り付け、取り外しが楽にできます。
  • 箔巻取りはワンタッチで抜き取りも楽にできます。

ポイント

メモリ機能

  • 最適加工条件(スタンプ時間、箔送り時間、箔送り遅延時間)を10パターンまで保存できます。次回の作業時に速やかにデータを呼び出し作業を開始できます。

タッチパネルの採用

  • タッチパネルの採用により、わかりやすい操作を実現。設定値の入力も簡単です。

温度コントロール

  • 加工可能な温度の帯域を設定できます。
  • 熱盤温度が上限下限の設定値を超えると、警報が鳴り機械は停止して、不良品の発生を防ぎます。
  • 設定温度を超えるのを抑制する機能がついています。(オーバーシュート防止)
  • PID制御採用により、より精度の高い温度制御が可能です。

光電式両手スイッチ採用

  • 高い作業性を実現。

汎用シーケンサ採用

  • 制御には、汎用シーケンサを採用し、プログラム変更やインライン対応が容易です。

オプション

自動取出装置

加工品の形状によって、吸着式・メカ式・噴射式などを採用できます。

自動挿入装置

ロット数の多い場合は、整列・自動挿入すると無人化できます。

ご注文により2ヘッド、3ヘッドのインデックステーブル式を製作できます。2~3工程のホットスタンプ、あるいは、多色印刷箔とホットスタンプの組み合わせなど、さまざまな利用が可能です。

使える素材

各種プラスチック、金属製品、木製品、繊維製品、皮革製品、ガラス製品、等