RAS-100/ロール転写式ホットスタンプ機RAS-100 / Roll-on-type Hot-stamping-machine

特徴

成形品の外周を対象とした、ならい機構を用いた熱転写機です。

RAS-100

成形品の外周への熱転写に必要な調整機能を全て搭載

  • ロールヘッド前後調整 ±30mm ※箔送り装置とともに移動します。
  • 箔巻取り部前後調整 ±5mm
  • 箔送り装置θ調整 ±2°
  • ロールヘッドθ調整 ±2°
  • ロールヘッド仰角調整 0~4° ※箔送り装置とともに移動します。
  • ※調整はすべて工具不要です。

タッチパネルの採用

  • タッチパネル採用により、転写時間やバックテンション及び転写速度などの設定を任意に入力できます。また、データメモリ機能を搭載しているため、再現性に優れます。

ソフトタッチ機構

  • 回転治具の上昇速度は、初めは高速で転写ロールに接触する手前で低速に減速し、かつ、ロールの回転を一時停止することで、スムーズに正しい位置から転写を開始できます。

形状ポイント入力機能

  • 形状ポイント(角度)を入力することで、8段階の転写速度設定ができ、より複雑な形状への転写が可能となりました。

自動箔テンション制御装置

  • 転写時は、自動箔テンション制御装置によって、常に最適なテンションを保ちます。(8段階の張力調整も可能)また、シーケンサからの制御により箔送り停止精度が大幅にアップしました

高感度無接触赤外線センサー

  • ロールの表面温度を感知する温度センサーに高感度無接触赤外線タイプを採用。ロールの表面温度を傷つけることなく、精度の高い温度コントロールを実現しました。

オプション

端面押えユニット
ワーク形状や転写形状により必要になる場合があります。
テンプレートによるならい機構
ロールによるならい機構だけでは困難な形状への転写の場合に必要です。

使える素材

各種プラスチック、金属製品、木製品、繊維製品、皮革製品、ガラス製品、等